TOYONO


天性の魅力をもつ歌声を生かしたサウンド、
ブラジルへの深いリスペクトから生まれる斬新で自由な
楽曲たち…刺激的で心地よい彼女の音楽は、
まさにTOYONOならではのブラジルスタイル。

「歌いたい」という思いが高まり単身リオ・デ・ジャネイロに渡る。ポルトガル語を習得しながら世界的パーカッショニスト、マルコス・スザーノに師事。帰国後、オノセイゲンのプロデュースにより伊藤ゴロー(g)と結成した”Espíritoエスピリト”で
TOWER RECORDSが選ぶ名盤100選に選ばれる。
その後ソロデビュー。ブラジルディスク大賞入賞作品を含め
これまでに6枚のアルバムをリリース。
またチェリスト柏木広樹に楽曲提供、椎名林檎、島袋寛子、根本要(スターダストレビュー)などへのポルトガル語発音指導も手掛ける。

2016年9月アルバム「黒髪のサンバ」でビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。

 

 
 
previous next
X